シャープの複合機の特徴

シャープの複合機を簡単に!無料で比較できる一括見積もりサイト複合機の達人

ご希望の機能や性能などわずか2分の入力で、あなたにピッタリのコピー機を見つけることができます。

複合機・コピー機選びは思ったより大変です。

・新規で導入しようと思ているが購入費用はいくらかかるのか?
・シャープの複合機・コピー機は使いやすいのか?
・当社にあった機種はなんなのか?

そのもそのも見積もりを取るのだって一苦労です。
その時は複合機の達人にお任せください。

ご希望の機能や性能を入力するだけで厳選した複合機・コピー機販売会社に一括で見積もり依頼が可能です。
シャープなどメーカーで絞って比較することもできます。

複合機・コピー機は販売会社によってリース費用やカウンター料金が多く違います。
予算や要望にあった複合機・コピー機を見つけるためにはできるだけ多くの見積もりをより寄せるのがコツです。

複合機の達人は無料で見積もり依頼が可能です

シャープの複合機・コピー機販売会社探しご利用の流れ

わずか3ステップでシャープの格安・激安の複合機やコピーを導入

流れ

シャープの複合機・コピー機販売企業多数登録

シャープの各地の販売企業が登録されています。

一括見積もり依頼(リース・販売)
  • 一括見積もり依頼(リース・販売)
  • 一括見積もり依頼(レンタル)

シャープ(SHARP)複合機・コピー機の特徴

シャープ複合機・コピー機の特徴を解説!

シャープというと液晶テレビ、プラズマクラスター、ソーラーを思い浮かべるかもしれません。
または、OA機器を思い浮かべる方も多いと思います。
何しろ世界初のトランジスタ電卓を1964年に商用化した会社ですから。
電卓の大ヒットは社内に事務機事業全般の拡大参入の機運を呼び、1969年には複写機の開発に着手し、1972年に複写機初号機のSF-201を世に送り出したのです。

1974年発売のSF-701では、従来のコピー機がアナログ制御であったのに対し、電卓や電算機、レジスターで培った半導体による電子制御技術を生かし、複写機プロセス制御に世界で初めて導入しました。
そのため小型化にもいち早く成功し、1981年発売のSF-750は、従来の大きいという常識を覆し、世界中で大ヒットしました。

これらの技術はFAXにも生かされ、やがて1台で複数の役割を果たす複合機・コピー機へと生まれ変わっていきました。

シャープの複合機・コピー機が誕生したのは1995年です。
実はこの時から、Microsoftと提携して複合機・コピー機のオペレーションに着目していました。
複写機、FAX機能を備えた複合機・コピー機は当時では画期的なものでしたが、今では当たり前のように使われています。

それにタッチパネルでもオペレーションもあたりまえにように行っていませんか?その操作の殆どはシャープの特徴を流用したものです。複写機メーカは印刷品質だけに目が行きますが、シャープの特徴は小型化や操作性などにも着目した点で、これが複合機・コピー機の市場拡大に大きく貢献したことは否めません。

シャープのECOLUTION

ECOLUTIONの特徴を解説

シャープ[ECOLUTION]シリーズは、環境にも配慮しつつもビジネス環境で高い性能も両立します。
製品ラインナップはMX-2700FG、MX-7001N、MX-4501N、MX-M1100などです。

ビジネスに環境性能を「ECOLOGY」

省エネと省資源を実現。シャープが新開発したミクロストナーを採用することで従来の複合機・コピー機のトナー消費量を約30%削減しました。

ビジネスに技術革新を

トナーの消費量を減らすことで環境にもやさしくコストダウンも実現しています。さらに高画質での出力が可能で、小さな文字やグラフでもくっきり、写真なども細部まで忠実に再現できます。

ビジネスに新提案を

FAXやスキャナー読み込んだデータを自動で削除し情報漏えいなどを防げます。読み込んだデータを暗号化しておくこともできます。社外秘や免許証のコピーなど大切な情報を高いセキュリティー機能でしっかりまもります。

本記事は、2013年07月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用してください。
こちらで掲載している情報は保証をいたしかねます。ご購入前には必ず販売会社またはメーカーにご確認下さい。