リコーの複合機の特徴

リコーの複合機を簡単に!無料で比較できる一括見積もりサイト複合機の達人

ご希望の機能や性能などわずか2分の入力で、あなたにピッタリのコピー機を見つけることが出来ます。

一括見積もり依頼(リース・販売)

当サイトをご覧になった方は、複合機の新規導入、買い替えなどを検討されている方だと思います。

毎日誰かが必ず使っている複合機、コピー機ですが、リコーをはじめ様々なメーカーが存在ます。またリコーだけでも数十、数百の機種が存在し、どのメーカーの機種がいいのか悩んでいると思います。
さらにはリース料金やレンタル料金などできるだけ安い業者から購入したいはずです。

全国対応の複合機の達人では複合機の見積もり依頼が可能です。わずか2分で依頼ができ、最短で数時間で見積もりが届きます。

リコーなどメーカーを指定することも可能ですし、現状もらっている見積もりより安い業者を探すこともできます。

希望の見積もりがなければ何度でも見積もり依頼が出せますし、他の業者にきまれば断ることも可能です。

見積もりはもちろん無料です。

リコー(RICOH)複合機の特徴

リコー複合機(コピー機)の特徴を解説!

リコーの特徴は何と言っても出荷台数国内シェア3年連続No1です。2011年には複合機・複写機の国内の出荷台数が28.1%です。
モノクロ・カラー合わせて国内でもっとも多く使われている複合機メーカーです。
SOHOなどの小規模向けには小型複合機から中小、大企業向けの一般的な複合機も販売しています。また、万全の保守体制にも安心感があります。

複合機としては国内でイマジオシリーズを展開しています。また特殊な用紙にプリントということであればイプシオシリーズ、インクジェットのラインナップとしてジェルジェットシリーズなども展開しています。

リコーのimagio

imagioの特徴を解説

リコーの複合機に「imagio」と呼ばれるシリーズがあります。
オフィスの中の省スペース化が可能となる事からも、複合機を導入する会社も多くなっています。
ちなみに、リコーの「imagio」と呼ばれるシリーズの価格帯は、約100万円から400万円となっており、値段が高くなるほど多機能になると言います。

また、一分あたりの出力速度は、最も下のモデルでも18枚の印字速度を持ち、最上位モデルともなると、1分間に70枚(モノクロでは75枚)を可能にしてくれます。
そのため大量に印刷やコピーを行う場合などには戦力となるOA機器と言えるのではないでしょうか。

「imagio」は、コピー機能、プリンター機能、スキャナー機能、そしてファックス機能に加え、両面でのコピーや印刷が可能になります。

ところで、コピー機能やスキャナー機能、FAX機能などは、原稿となるものを読み取り、印字を行います。
これはプリンター機能とは異なる仕組みでもあり、リコーの「imagio」の特徴でもある高速画像処理ASICが豊かな階調性のある画像処理を行ってくれます。
リコー [imagio ]の高速画像処理ASICは、文字は高解像でくっきりと再現し、写真などは滑らかな階調性豊かに仕上げ、バランスの取れた高画質を実現してくれるのです。

リコーのIPSIO

IPSIOの特徴を解説

リコー[IPSIO]はプリンターの複合機のシリーズです。
製品にはカラーレーザー、モノクロレーザー、ジェルジェットの大きく3種類があります。

カラーレーザープリンターではSP C241SFとSP C230SFLの2種があります。
この2機種の特長はカラープリンターとカラーコピーさらにファクスとカラースキャナーの4つの機能を持つ複合機でありながら、コンパクトさも実現したことです。
コンパクトなのでオフィスでの設置場所を選びません。

次にモノクロレーザープリンターについてです。
モノクロではSP 3510SFが販売されています。この特長は、最大35万ページとされる大量の印刷に耐えられる耐久性と、ビジネスユースに耐える高画質、また、印刷速度の速さにあります。
また、自動両面印刷と自動両面読み取りが標準で装備されていて、用紙を効率的に使うことができ、コストの削減につながります。
また、情報漏えいを防ぐ機密印刷機能もついています。
さらに、スキャンについてはカラーでの対応が可能です。

ジェルジェットプリンターではSG 3100SFが販売されています。
特長は置くところを選ばないコンパクトさにあり、キューブ状のデザインが2012年度のグッドデザイン賞を受賞しています。
また、最大15万ページとされる耐久性も魅力です。
さらに、オペレーションパネルの操作の快適さも特色で、漢字やイラストでの表示が可能な4行の液晶パネルが搭載されています。

本記事は、2013年07月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用してください。
こちらで掲載している情報は保証をいたしかねます。ご購入前には必ず販売会社またはメーカーにご確認下さい。