ムラテックの複合機の特徴

ムラテックの複合機を簡単に!無料で比較できる一括見積もりサイト複合機の達人

ご希望の機能や性能などわずか2分の入力で、あなたにピッタリのコピー機を見つけることが出来ます。

一括見積もり依頼(リース・販売)

「複合機を買い替えたいけどなかなか良い機種が見つからない」「ムラテックの機種で当社にあったものがわからない」など、複合機選びでお悩みの方もきっと多い方と思います。

複合機選びでもっとも大切なのは信頼できる業者を選ぶことだと思います。信頼できる業者を選ぶには様々な業者から見積もりをもらい比較することです。

複合機の達人は複数の業者へカンタンに一括見積もり依頼が行えるサービスです。
ムラッテクをはじめとする希望するメーカーやカラー・モノクロなどご希望する機能を事前に伝えることもできます。
見積もり依頼は無料で行えます。

ムラテック(MURATEC)複合機の特徴

ムラテック複合機(コピー機)の特徴を解説!

ムラテックはデジタル複合機を開発、製造および販売を行うメーカーであり、京都府にある機械メーカーです。
複合機を販売するメーカーは大手の企業が多い中、ムラテックも独自開発でシェアを伸ばしています。

デジタル複合機以外にも、繊維機械や工作機械、シートメタル加工機といった産業機械の開発から販売までを行うメーカーであり、ロジスティクスシステム、自動倉庫、無人搬送システムを中核としたFAシステム、半導体工場向けのクリーンルーム対応FAシステムなどを手掛けているというメーカーの特徴があります。

ムラテックはFAXをどのメーカーよりも早く世に出したメーカーで、FAXには強いメーカーです。
通常ファックスの場合は、出力した用紙を複合機にセットしてFAXしていましたが、IP-FAXは通信手段にIPアドレスを使い、インターネットの中での送受信となりますので、通信における費用がゼロになるだけでなくパソコンの中でファックスの送受信を可能にしてくれるのです。

またどのメーカーも高額な複合機ですがムラテックの複合機は比較的安い機種が多いのも特徴です。

ぜひ複合機検討の際はムラテックを候補のひとつに入れてみてください。

※因みに、京都府の中にある電子部品の製造や販売を行う大手メーカーがありますが、このメーカーとムラテックはまったく無関係のメーカーであると言います。

ムラテックのMFX-C

MFX-Cの特徴を解説

ムラテック [MFX-C]は、デジタルフルカラー複合機のシリーズであり、カラー出力の場合、1分間に36枚、28枚、そして22枚の出力性能を持つモデルがあります。

ムラテック [MFX-C]のデジタルフルカラー複合の特徴の一つは9インチの大型液晶パネルです。
大型であり、見やすいと言う特徴を持つだけではなく、操作性に関しても、最近主流となりつつあるスマートフォンなどでもお馴染みの、フリックコントロールやドラッグなどのコントロール機能を採用しているのが特徴です。
これにより、直感的な指の動きを利用しての操作が可能になっています。

また、ムラテック [MFX-C]の、スキャナー性能も特徴の一つです。
このスキャナーも、1分間に160ページの原稿を読み取ると言う性能を持ち、両面原稿でも80枚の原稿を1分間の間にデータ化してくれて、それを指定のパソコンのフォルダーに格納してくれるのです。
これにより、文書ファイルを電子化する場合など、短時間で文書をスキャンしてデータ化を行う事が可能になります。
電子データにする事で、検索性を高めたり、ペーパレス化を図れるなど、企業の中では大きなメリットに繋げる事が可能になるのです。

また、スキャンしたデータを保存出来る先は、パソコンだけでは有りません。
ネットワーク上に接続されているハードディスクに保存する事も可能ですし、ネットワークを介してEメールで送信する事も可能です。
また、USBメモリに格納する事など、様々な保存先を指定出来るのが特徴です。

ムラテックのMFX

MFXの特徴を解説

ムラテック[MFX]の複合機には多種多様な機種があり、コンパクト設計のため卓上で利用することもできる機種もありますし、トレーを追加してコンソール型としても利用することができる機種もあります。

ムラテック[MFX]のフルカラーデジタル複合機のラインナップは4種類、モノクロタイプでは5種類のラインナップになっています。
カラータイプは、全て原稿サイズと用紙サイズがA3サイズまで可能になります。
また、モノクロタイプでは、プリンター機能やコピー機能ではモノクロでの出力となりますが、スキャナーについてはカラー読み込みが可能になっていますので、写真などをカラーデータとして取り込む事も可能です。

シリーズ上位機種の出力速度は、カラーA3では36枚/分、モノクロA3では36枚/分とカラーでもモノクロでも同じ性能を発揮してくれるモデルも有ります。また、液晶パネルも見やすく操作性が高いモデルと言えます。

またMFXにはDynamic DNS対応IP-FAXに対応しているモデルがあります。
Dynamic DNS対応IP-FAXと言うのは、ダイナミックDNS(ドメインネームサーバー)を利用して、インターネット上の相手機器のIPアドレスを利用する事で通信を行うものです。
インターネット上にある相手機器のIPアドレスを特定し、ダイレクトSMTP方式でのFAX送信を可能にしてくれます。尚、本IPとファックス同士であれば、ファックス通信費用は不要となります。

従来であれば、紙文書を作成し、それを出力してから複合機のファックス機能を使って送信していたものが、パソコンから直接ファックス送信を可能にしてくれると言う事です。

本記事は、2013年07月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用してください。
こちらで掲載している情報は保証をいたしかねます。ご購入前には必ず販売会社またはメーカーにご確認下さい。