京セラの複合機・コピー機の特徴

京セラの複合機・コピー機を簡単に!無料で比較できる一括見積もりサイト複合機の達人

ご希望の機能や性能などわずか2分の入力で、あなたにピッタリのコピー機を見つけることができます。

複合機・コピー機またはコピー機を購入したいけど、どこに頼めばいいの?信頼できる会社から安く購入したい!

どの会社もそのようにお考えだと思います。

高価でよくわからない複合機・コピー機だからこそ、いろいろなメーカー・販売会社を比較検討して、後悔しない機種・内容で導入していただきたい。

複合機の達人では、はじめて複合機・コピー機を購入する方はもちろん、「現在の京セラ機と同レベルの複合機・コピー機に買い替えたい」など複合機・コピー機の購入を検討している方のための比較&一括見積もりサイトです。

フォームに、カラーや印刷速度などの性能や京セラやゼロックスなど希望するメーカーなどを入力するだけでわずか2分程度で安心の販売会社へ見積もり依頼が出せます。

届いた見積もりや保守サービス内容を比較検討してお客様にとって最適な会社を判断できます。

もちろん納得がいかなければ断っていただいても構いません。

京セラ複合機・コピー機だけでなくさまざまなメーカーをまとめて見積もり依頼がだせます

京セラの複合機・コピー機販売会社探しご利用の流れ

わずか3ステップで京セラの格安・激安の複合機やコピーを導入

流れ

京セラの複合機・コピー機販売企業多数登録

京セラの各地の販売企業が登録されています。

一括見積もり依頼(リース・販売)
  • 一括見積もり依頼(リース・販売)
  • 一括見積もり依頼(レンタル)

京セラ(KYOCERA)複合機・コピー機の特徴

京セラ複合機・コピー機の特徴を解説!

京セラの特徴である「光学機器メーカー」の強みを活かし、複合機・コピー機やプリンター製品においても、印字の明瞭さや発色の鮮やかさは他のメーカーより秀でているものがあります。
最新の「TASKalfa」シリーズでは、オフィス用複合機・コピー機でありながら、印刷会社や写真プリント店などの専業店向け製品とほぼ同じレベルの印刷性能を実現しています。
最上位機種の「7550ci」では、カラープリントが1分間に70枚、モノクロが1分間に75枚の高速印刷性能を誇ります。
エントリーモデルの「206ci」であっても、カラープリントとモノクロがともに1分間に20枚の印刷性能と、通常使用では十分な能力です。

また、京セラの複合機・コピー機は、保守サービスの面でも特徴があります。
カラー複合機・コピー機のTASKalfa256ci、TASKalfa206ciやモノクロ複合機・コピー機のTASKalfa306i、TASKalfa256iはプリンターベース複合機・コピー機のため印刷枚数に応じて課金されるカウンター料金が必要ありません。
保守料金をとにかく安くしたい方は、日ごろのお手入れや簡単な調整を購入者がご自身でメンテナンスを行っていただくことも可能です。カスタマーエンジニアのような専門的な知識がなくても簡単にメンテナンスが行えるような設計になっています。
※その他各種保守に入っていただくことも可能です。

さらにユーザー側でトナーの節約機能を調整できるなど、使い方で消耗品のコストも下げられるような工夫されています。
京セラの複合機・コピー機はより、高機能の機器を低コストで維持管理できる特徴をもっています。

京セラのECOSYS

ECOSYSの特徴を解説

長寿命の感光ドラムを採用

京セラのECOSYS複合機・コピー機の代表的な消耗品であるドラムを従来の素材よりも硬度の高い素材を導入しています。それにより耐磨耗性に優れた、安定した利用を可能にしています。
またドラムのみならずローラーやブレードなど複合機・コピー機の消耗部品とよばれるパーツを長寿命化することで従来よりも安定し長くご利用いただけます。

省エネ

複合機・コピー機はローラーに熱を加え用紙にトナーを付着させています。京セラのECOSYSはそのローラーを薄く小型することと、素早い温度管理を行うことで、消費電力を少なくしています。
また、消費電力を抑えるだけでなく、印字の速度も速くすることができます。

モノクロ印刷がわずか0.6円の低コスト

部品の長寿命化を行うことで通常使用における消耗品をトナーのみにしました。

京セラのTASKALFA

TASKALFAの特徴を解説

京セラ[TASKALFA]は、ドキュメントソリューションとして誕生した複合機・コピー機シリーズで、シームレスなどドキュメントフローを実現してくれます。
※シームレスとは複数のシステムをネットワークで統合し、ユーザーがそれぞれの違いを意識せずに利用することができることです。

オプションの給紙カセットを利用すると、最大で8815枚の用紙を蓄えておく事が可能で、1度に大量のコピーや印刷を行う際に、途中で紙切れなどが起きて給紙を余儀なくされる事が無くなります。
また、スキャン機能においても、両面スキャン機能を搭載していますので、裏表の文書などをスキャンする際に、いちいち原稿を裏返しに刷る事無く、ADFに原稿を装着すれば、両面同時読み込みを行いますので、高速でのスキャンを可能にしてくれます。

尚、ADFに蓄える事が可能な枚数は最大175枚で、1分間に読み込み可能な枚数は、モノクロでは140ページ(イメージ)、カラーでは110ページ(イメージ)の高速での読み込みが可能になります。
紙文書の電子化などを行う企業も多い事からも、大量の紙文書を短時間で読み込み、それをPDFにして管理を行えば、紙文書ファイルのスペースは不要になり、オフィスの省スペース化が実現します。

京セラ[TASKALFA]にはJobの終了通知と言う物があります。
これは、大量に印刷を行う時や、コピーを行う時など、複合機・コピー機の所で印刷が終了するのを待たなくても、JOBが終了すると、パソコンの画面の中で終了通知が届けられると言うものです。
これにより、無駄な時間を節約する事が可能になります。

本記事は、2013年07月2日公開時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用してください。
こちらで掲載している情報は保証をいたしかねます。ご購入前には必ず販売会社またはメーカーにご確認下さい。