複合機の基礎知識

複合機の導入前に知っておくと便利な複合機の基本知識を公開しています。

リースやレンタルの違いや、新品と中古の違いなど複合機を選ぶ際に便利な情報から、複合機の意外と知らない便利な機能まで様々なことを無料で公開しています。

複合機の耐久性について

複合機の選び方

複合機を購入する場合、またリースする場合でもそうですが、複合機の耐久性は大変気になるところです。
よく「何百万枚印刷可能」というように耐久枚数が表記されているものがあります。
もちろんその枚数が多いほど耐久性が高いと言えます。

ただし注意したいのは、単に印刷耐久枚数を月間印刷枚数で割ったものが耐久年数に繋がるということにはならないということです。
なぜならば部品の製造がある程度で終了してしまうからです。おおよそメーカーでの部品製造は製品販売後5年程度、その後の部品保管期間が3年程度といわれていますから、部品を交換し続けて使用するにしてもいくら耐久性が高くても8年程度が使用の限度ということになるのです。

つまり複合機の選び方としては、新商品を選択する場合、5~6年間に印刷するであろう枚数分が印刷できるというものを選択することがベストとなります。そうでないと印刷枚数の多い高価な複合機を購入したけれど、消耗品ともいえる交換部品が入手できなくなってしまった、つまり耐久枚数までまだまだあるけれど使用できないという事態がおこるからです。
複合機を使用していればどんなに丁寧に扱っていても必ずと言っていいほど部品の交換が発生します。

この点からも中古の複合機を購入する場合などはそれがどの程度の年数が経過しているものなのかということが最重要ポイントとなります。年数がたてばたつほど故障しやすくなると同時に部品が手に入らなくなる時が近づいてくるからです。
印刷可能枚数と経過年数の両方に着目して選ぶようにしましょう。

知って得する複合機の基礎知識

わかりにくい複合機の関する知識をわかりやすく解説

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用してください。
ご購入前には必ず販売会社またはメーカーにご確認下さい。