複合機の基礎知識

複合機の導入前に知っておくと便利な複合機の基本知識を公開しています。

リースやレンタルの違いや、新品と中古の違いなど複合機を選ぶ際に便利な情報から、複合機の意外と知らない便利な機能まで様々なことを無料で公開しています。

ソート機能について

意外と知らない複合機の便利機能

複合機とは、複数の機能を有しているプリンターのことを指しています。
しかし、実際のところは、複数の機能があるにもかかわらず、知らないために使われていない機能があるのが現状です。

複合機の意外と知らない複合機の便利機能として、「ソート機能」とよばれるものがあります。
ソートとは、日本語で「仕分け」のことを指します。
エクセル作業で並べかえをするときに、この言葉を使うことも多いでしょう。

複合機の機能としての「ソート機能」とは、部単位に、つまり「1ページ・2ページ・3ページ、1ページ・2ページ・3ページ‥‥」と印刷する機能のことを指します。
パソコンで印刷を設定するとき、「ソートする」をチェックすることによって、この機能が有効になります。
そして、印刷範囲を指定してスタートさせれば、部単位に仕分けされながら印刷されます。

たとえば、資料を印刷しなければならない場合、「5枚の原稿を10セットずつ印刷したい」とき、従来であれば5枚の原稿すべてを10枚ずつコピーして、仕分けを自分でやらなければなりませんでした。
ソート機能を使うことにより、自動的に仕分けしてくれるので作業の効率が非常に良いのです。

複合機においては、機械本体のメモリに読み込んだ原稿を記憶させることができます。
そして、内部でページ順に並べ変えて印刷する仕組みとなるのです。
物理的な仕分けが不要になり、作業スピードが上がりますので、ぜひ覚えておきたい機能です。

知って得する複合機の基礎知識

わかりにくい複合機の関する知識をわかりやすく解説

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用してください。
ご購入前には必ず販売会社またはメーカーにご確認下さい。